熱殺菌をすると酵素が死んでしまうと言われているけどホント?

何年か前に法律の変更により酵素飲料は「清涼飲料水」というジャンルになりました。その為、酵素飲料も法律で熱殺菌する必要があります。

 

酵素飲料の場合は、「約70度で15秒の熱殺菌しなければならない」と法律で定められています。優光泉も上記の方法で殺菌されています。

 

また、酵素飲料の中の酵素は高温殺菌すると死滅すると言われたりもしていますが、酵素は物質ですので生きることも死ぬことはありません。

 

酵素飲料の中に生きているのは酵素ではなく酵母菌なのですが、優光泉の酵母菌は耐熱酵母菌という種類になっていて、70度で死滅してしまうことはありません。

 

実際エリカ健康道場では酵素風呂を併設してあり、その温度は70度です。

 

酵素風呂の発酵は、優光泉酵素そのものを使って発酵させており、実際に毎日優光泉を使って酵素風呂を発酵させているので、優光泉酵素の中に生きている酵母菌が70度で死んでしまうことないと言えます。

 

 

 

酵素飲料/酵素ドリンクとは?

酵素飲料、酵素ドリンクとは、酵素がたくさん入っている飲み物とか、生きた酵素を摂取出来る飲み物だとのイメージを持つ人が多いですが、実際は違います。

 

本来は、酵素飲料とは体内酵素を増やすための材料、つまり野菜のエキスや酵母菌が入っている飲み物のことです。そのため、正式には「補酵素飲料」といいます。

 

近年は短縮されて「酵素飲料」と呼ばれることが多くなってしまった為に、酵素飲料には生きた酵素がたくさん入っていると思ってしまう人が多いのですが、「酵素飲料は、酵素そのものではなく、体内酵素を増やすための材料である野菜のエキスや生きた酵母菌がたくさん入っている補酵素食品」なのです。

 

また、酵素飲料には、酵素エキスを何パーセント以上入れなければいけないという法律がありません。そのため、酵素エキスをほんの少量入れるだけでも酵素飲料として販売できるので酵素選びには注意が必要です。

 

 

 

なぜ、断食(ファスティング)すると体にいいの?

断食をすると食べ物の消化や分解をする必要がなくなるので内臓を休憩させることが出来て身体のメンテナンスになるということはイメージできると思います。

 

しかし、断食をすると単に内臓を休ませるということ以上に身体の中で大変素晴らしい変化が起きるのです。

 

断食をすると体内には血液になる材料(食べ物)が不足してきますが、身体としては、なんとかして造血をしなければいけません。

 

材料がないのに造血をしなければいけなくなった身体は、現在体内にあるものでなるべく不要な細胞を材料にして血液を作りはじめます。

 

その不要な細胞というのが、脂肪だったり、病気の元になる細胞であったりするものなので、断食をすると自然治癒力がアップしたり、体内毒素の排泄につながると言われています。

 

ここ数年、断食は「ダイエット」効果として注目されていますが、本来は身体を元気にするために、大変効果的な健康法なのです。

 

特に優光泉酵素を用いた断食は、野菜の栄養を十分に摂りながら出来るので身体への負担も少なく理想的な断食を出来ると考えられるのです。

 

 

 

優良な酵素を選ぶポイントは?

酵素ドリンクをはじめとする酵素ブームが起きていますが、販売されている「酵素」と名付けられた商品の中には、安価な人工甘味料や添加物で薄められた粗悪な酵素が数多あるのが現実です。

 

そこで、良質な酵素を見分けるポイントは【原材料の欄】を確認することです。

 

食品を販売する際には、「必ず原材料を記載しなければいけない」という決まりがあります。

 

原材料に『○○糖液』という類のものが書いてある酵素は、酵素のエキスを糖液で薄めたものです。なかには糖液で酵素エキスを何十倍にも薄めたようなものもありますので注意が必要です。

 

また、『○○シロップ』と書かれたものは、安価な人工甘味料で甘みを加えたものになりますのでご注意下さい。

 

さらに、『酵素エキスと書いてある後にカッコをして(各種材料名)』と表記されている場合も、酵素のエキスをいれてあるだけです。

 

酵素エキスを何パーセント以上入れなければいけないという法律がありませんので、酵素エキスをほんの数パーセント入れるだけでも酵素として販売できるのでご注意ください。

 

酵素はもともと発酵食品なので、常温でも腐ったりすることはありませんが、腐らないようにする為に保存料や安定剤などが入っている場合もあります。また、味や見た目を良くする為に香料や着色料が入っていたりするものもあります。

 

原材料に野菜や果物など原材料の名前のみが書いてあれば、その材料そのものから抽出した100%エキスということになります。優光泉酵素もそうですが、他社の酵素にも材料そのもので作っている純粋な酵素があります。

 

これらの点に気をつけて、良質な酵素選びをして下さい。

 

 

 

 

 



 このエントリーをはてなブックマークに追加